Live in NY

ニューヨーク郊外に住んでいます。渡米2年目のリアルな海外生活blogです

娘4歳☆発熱

昨日はholiday recessでナーサリーお休みで、娘は今日を楽しみにしていたのに、手足を触ってみると熱い!

なんと38.6度のお熱がありました(T-T)

態勢を変えた瞬間嘔吐(ほぼ水)だったので8時前にナーサリーに電話してお休みすることに。

 

日本だとここで病院に行くのですが、前回の小児科の対応から私は病院には連れて行かないで家で様子を見る事にしました。

 

今年の初めにインフルエンザに

主人以外インフルエンザにかかりました。。

正確にはインフルエンザの症状のような風邪をひきました、かな?

なぜ断定しないかというと、インフルエンザの検査なんてなかったから。

私たちから症状を聞いて、多分fluだと思うと。

日本の様に唾液とって検査なんてなしでした。

そしてタミフルはどこの薬局にも在庫がないので市販薬をうまく使って熱を下げてとのアドバイス

たしか診察代200ドルだったと思います。

でも結果市販薬の飲み方を教えて貰っただけ(・Д・)

噂には聞いていましたが、ホントなんだなぁという感じで感動に似た驚きを感じました。

 

帰りに言われた薬をターゲットで買って帰りました。

それがこちら↓↓

f:id:fairlyperfect:20180921085352j:image

f:id:fairlyperfect:20180921085337j:image

タイレノールとモトリン

息子は1歳だったのでインファント用を購入。

インファント用はどちらも注射器のようになっていて口の中にそのまま注入します。

これ便利でした!

子供用はシロップで、ブドウジュースに混ぜて飲ませましたが入ってると飲まなくて、誤魔化せなくて頑張って飲んでもらいました。

 

これを組み合わせて出来るだけ熱を下げて体力を消耗しない様にするとのこと。

それで数日すれば必ず自力で熱は下がるからとにかく熱を上げないでと。

 

 

このことがあったので私の頭の中にはワザワザ病人を車に乗せて、診察を受けに行くという選択肢は一切ありませんでした。

 

使ったのは日本から持ってきた坐薬

そして娘の症状も嘔吐は始めだけで、その後は吐き気はあるようですが高熱のみなのでとにかく脇の下と首の付け根を冷やして水分とれるときに取るようにして見守ることにしました。

38.8度のときに、日本から持ってきた坐薬を使用しました

こども坐薬

でもこれ熱下がらない、、病院処方の坐薬は速攻下がったけどこれ下がらない、、以前先生に、効いていないのではなく熱が高すぎるから目に見えて効果がないって言われたので効いていないのか実際分かりませんが娘ずっと辛そうでした。゚(゚´ω`゚)゚。

 

日本とアメリカでは病院との関わり方、あり方が変わってくると思います。

娘見てると自分が子供の頃風邪ひいた時のことを思い出す、、それほど今の日本はすぐ薬に頼ってしまいますよね。どちらがいいかわかりませんが、看病している間昔を思い出して、自分の力で病気に打ち勝っていく姿は凄いと思いながら看病しています。

夜中も何度も起きて冷やし直したり、水を飲ませたり母娘ともにあまり眠れませんでしたが、今日は朝からヨーグルトといちごを食べてくれました。

熱はまだ38度以上あるので、ナーサリーはお休みです。週末に入るので娘はすごくガッカリしています。

再来週から息子もデイケア(日本でいう保育園みたいな所)に通うので更に病気には気をつけなければなりませんね。