Live in NY

ニューヨーク郊外に住んでいます。渡米2年目のリアルな海外生活blogです

駐在妻の一日

アメリカに住んでると聞くと、アメリカに住んでるなんて凄いとか英語出来ないと無理だと思う方多いと思います。

 

全然生活できます!

 

アメリカで日本にいるように生活することは意外と簡単にできます。実際幼稚園は英語

英語を話すのは一日どれくらい?

24時間お家で過ごすこともあります。ただテレビだけずっと英語のアニメを流しっぱなしにしています。外に出ても話すのはレジでの決まった会話だけなので特に英語力は必要ありません。

アメリカ人のお友達がいれば違うでしょうが、やはり同じ駐在妻で集まってランチをしたり、私は駐在員の多いエリアに住んでいるのでやはり遊ぶのは同じ駐在妻さんばかりです。

ちなみに子供はアメリカ人ばかりの幼稚園に通っているのに日本のテレビ番組をつけっぱなしで毎日のように日本人のお友達をお家に招待し、買い物は日本食材店に週3で通うなんてほぼ日本と同じ生活をしている人だっています。

つまり、自分から英語を話す機会を作っていかないといつまでも英語は上達しません。。

 

英語を話す機会をどう作るか

よく言われるESLを活用している駐在妻はいます。

図書館で無料で行われるESL

無料なので人気なのかと思いきや、生徒が一人なんてこともあるみたいです!

子連れはNGなので私は行けませんが、聞くところによると、マンツーマンなのはいいけど毎回同じ話ばかりでその話だけうまく話せるようになったとか(^^;;

英語を話す機会を定期的に持つというにはいいようです。

我が家がよくやるのがデリに行くやピザ屋さんに行って注文する。

近所にある小さなデリ。

ベーグル屋さんやドミニカ料理屋によく行きます。

まず注文が一筋縄ではいかないので結構わたしにはハードルが高いです。

でも小さなお店は皆話好きなように感じます。なのでレジでよーく世間話をするのでスーパーに行くより英語を話しますよ。

あと主人はクリーニングの店員もよく話しかけてくるそうです。

次回は私がピックアップに行こうと思ってます。

こうやって少しずつ英語を話す機会を見つけていかないと、数年後日本に帰った自分にガッカリなんてことになりかねません。