Live in NY

ニューヨーク郊外に住んでいます。渡米2年目のリアルな海外生活blogです

我が家が利用した家具屋

アメリカにきてまず用意したのがベッドや棚などの家具

 

IKEAは安いですが、一度組み立てて分解しないのを前提に作られている為引っ越しのある転勤族には合ってないです。

そしてアメリカにきてまで日本でも買えるものを買うのはもったいないですよね。

 

我が家はアメリカの家具屋でソファやベッド、洋服ダンスを購入しました!

 

お店はRaymour & Flanigan - Your Home for Furniture, Mattresses & Decor

 

老舗誰でも知ってる家具屋みたいです

近所にこのお店のトラックが停まってるのをなんども見かけます。

品質が良くてよくセールしているのでお値段もお手頃なのがいいです。

f:id:fairlyperfect:20180924012044j:image

 

日本のマンションには絶対に置けないサイズ

 

200センチ超え!

上に乗ってるクッションも付いてます。これもオシャレ

 

f:id:fairlyperfect:20180924024418j:image

 

これにこんな感じの一人用ソファを購入。

 

前任者の助言に大人数に対応できる大きなソファにするべしとあったので家族4人余裕で座れるソファにしました!

 

そうアメリカだと日本と違ってお友達と遊ぶのは公園か自宅

なので頻繁に自宅にお邪魔したり招待したりします。

4家族集まってプレイデートなんてこともザラ

近所で飲んでうちに同僚連れて来てまた飲むなんてこともありました。。

とにかく自宅に誰かが来ることは日本よりごく当たり前です。

 

キッチンに入ってくるのも当たり前。。

 

 

そしてベッドも日本よりマットレスが品質の良いものが安く買えます。

f:id:fairlyperfect:20180924012339j:image

 

我が家はクイーンサイズのベッドと左上の二段ベッドを購入しました。

日本は分からないけど、二段ベッドのマットレスも別売りで、固さが選べます。

 

 

 

日本に帰っても使えるなら

f:id:fairlyperfect:20180924015602j:image

 

コレとか

 

 

f:id:fairlyperfect:20180924023134j:imagef:id:fairlyperfect:20180924023137j:image

コレにして子供達の部屋を一つのカラーで統一したかったけど日本のマンションでそんなこと無理ですよね。しかも転勤族の身、どんなところに住むかなんてまだわかりません。

 

お家が大きいアメリカがすごい羨ましい〜!!

このまま永住ならこういうの選びたかった!

 

これなら使えるかなと思ってネイビーの写真に写ってる縦長のチェストはピンクとネイビー購入しましたよ。

本帰国時には勉強机を持って帰りたいなっと目論見中。。

f:id:fairlyperfect:20180924023605j:image

 

この机と椅子可愛い〜

ここは大人ベッド以外お店に行かずに選びましたが失敗はありませんでした!

オススメです!